FC2ブログ

三国志の漫画・ゲーム・DVDなどをレビューするブログ

三国志のゲーム、漫画(主に横山光輝先生の三国志)DVDなどについて、おすすめのものを紹介しています。三国志のストーリーや魅力に興味のある方の参考になるかと思います。^^

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

漫画「三国志(横山光輝先生)」の出版されている全巻セットの比較

    




ここでは、「漫画の三国志って、面白そうだけど、どんな種類
(文庫版、愛蔵版など)の 全巻セットがあるのだろう?」と
思われた方のために、現在(2013年1月)販売されている漫画「三国志」について、
そのメリットや個人的おすすめポイントなどを、まじえて紹介したいと思います。



コミックの種類

  • 単行本(新書版)(全60巻)
  • 文庫版(全30巻)、文庫版の専用BOXつき全巻セット
  • カジュアルワイド版(全25巻)
  • 愛蔵版(全30巻)
  • 電子書籍版(全60巻)

    の全5種類


注1・・・文庫版は、単に全巻まとめたものと専用BOXつき全巻セットの二つがあります。なので、専用BOXつきの文庫版は、カウントしていません。

注2・・・電子書籍版は、本ではなく、パソコン、iPad、iPhone、Android端末で読める電子書籍です。


注3・・・宅配コミックレンタルなら期限つき(20泊21日)ですが、全巻を3000円以下で読めます。


詳しくは別記事の宅配コミックレンタルなら三国志を3000円以下で全巻読めるに書きましたので、そちらをご覧ください。



ちなみに自分は、単行本(新書版)(全60巻)を漫画喫茶で読んだだけなので、
その他のことについては、レビューなどで、調べた範囲で、記載していきます。




単行本(新書版)(全60巻)


一番古い単行本です。アマゾンでは、「新書版」と表記されています。
連載時に出版されていた単行本のため、古く、紙焼けなどの劣化も多い様子でした。


サイズは、少年ジャンプなどの単行本を一回り大きくしたサイズです。
(だったと思います。)(^^;)
文庫版より大きいため、文字が大きく(文庫版より)見やすいそうです。


新刊では、売っていないとおもわれます(中古のみ)。
(追記)新品で売っていました。^^;) まだ絶版になってなかったんですね。



注・・・画像をクリックすると楽天にとびます

新品はこちら → 三国志 新書版 全60巻 新品<Amazon>
中古はこちら → 「三国志 全60巻」での検索結果<Amazon>


新書版の「中古の全巻セット」は、なぜか二つあったので、「三国志 全60巻」で
検索したページにリンクさせておきました。

リンク先の「中古品」と書かれたところをクリックすると、安い順で一覧が出ます。




文庫版(全30巻)


新しく再版されたコミック。こちらは、少年ジャンプなどの
単行本を一回り小さくしたサイズです。


お年を召された方のコメントに、文字が見にくいとの内容が
ありましたが、老眼になっていない方には、普通に読めると思います。


レビューコメントにもあったのですが、やはり、
「紙質が統一されている」とのことです。


昔、発売された単行本と違って、最近、出版されたものなので、
紙がきれいだ、という意見もありました。きれいなコミックが
読みたいのなら、(中古を買うにしても)文庫版が良いようです。


巻末に資料が、いろいろとついているようで、作者の中国取材録や
地図・年表・書評などが、あるそうです。




注・・・画像をクリックすると楽天にとびます



文庫版の専用BOXつき全巻セット


前述の文庫版での特徴に加えて・・・

各巻に主要キャラのカラーしおりがついているようです。また、
全巻、帯がついていて、その巻の決め台詞があるようです。


このしおり、決め台詞つきの帯は、専用BOXつきじゃない文庫版にも、
ついているのかどうかは未確認です。


また、コミックをおさめるBOXがついていますが、これが
かなり不評でした。「ただのダンボール」という意見が、
多数、見られました。



ただ、「地味ながら圧迫感のある箱」「整理するのに便利」と
好印象の意見も、少数ながらありました。



注・・・画像をクリックすると楽天にとびます

新品はこちら → 三国志 文庫版 全30巻 BOXつき 新品<Amazon>



注・・・画像をクリックすると楽天にとびます

中古はこちら → 三国志 全30巻 中古 安い順に並び替え<Amazon>


注意・・・中古のものを調べてみたのですが、「外箱がありません」
というものを多数見かけました。おそらく「しおり」も、完全にはそろっていないでしょう。
「外箱やしおりが欠品することなく欲しい」という方は、新品を購入されることをおすすめします。




カジュアルワイド版(全25巻)


コンビニなどで、良く売られている分厚い雑誌?のようなタイプです。
アマゾンで、全巻セットでは、売られていませんでした。


    
注・・・画像をクリックすると楽天にとびます


楽天に全巻セットが、ひとつだけありました。(2013年1月中旬時点)
上の画像をクリックするとそちらに移動します。


(追記)すでに売り切れてました。(2013年1月中旬)

    
注・・・画像をクリックすると楽天にとびます









愛蔵版(全30巻)


なぜか、新品では、1~10巻、11巻~20巻、21巻~30巻と、
3つのセットにわけて、売られたりしていましたが、


いろいろ調べたら、全30巻をまとめて、セットにして
売っているところも、ありました。


ただ、愛蔵版のためか、少々、割高な感じはあります。
愛蔵版・・ということは、ハードカバーなのかもしれません??



注・・・画像をクリックすると楽天にとびます


Amazonのページ → 「三国志 愛蔵版」で検索





電子書籍版(全60巻)(追記2013.06.25)


電子書籍はパソコン、iPad、iPhone、android端末などのタブレット端末で読める電子書籍です。電子書籍版のメリットとして


場所をとらない
大量に持ち運びできるので、長距離移動時などにたくさん読める



というものがあります。


この記事を作成したときは、iPad、iPhone、androidなどで読むことができず、パソコンのみでの対応で、「大量に持ち運ぶことができる」という電子書籍の利点を生かせなかったので、ここに記載しませんでした。


しかし2013.06.25に確認したところ、これができるようになっていたため、こちらもおすすめします。


個人的な見解ですが、このての名作は何年かたったら、また読みたくなる漫画です。


その間、保管に場所をとるし一旦倉庫などに置いておくと引っ張り出してくるのに面倒くさいし・・・とデメリットが多くあります。しかし、電子書籍ならそういうことはありません


ネットにつながる環境さえあれば、いつでもどこでも引っ張りだして読むことができるのです。そういう意味では引っ越しなどの時に荷物にならない・・というのもメリットとなります。


デメリットは逆に慣れていないから目が疲れるかも・・、ちょっと割高・・というところです。


コミックが良いのか、電子書籍が良いのかは、読者の方が決められることですが、選択肢は多いに越したことはないので記しておきます。以下のお店で確認しましたので、リンクをはっておきます。


ちなみに電子書籍のリンク先のebookjapanは昔から電子書籍をやっていただけに、漫画の品揃えと閲覧のしやすさが今のところ(2013.06.28時点)一番良いです。


AmazonのKindleも勢いのある会社なだけにこれからの発展性も考えられなくはないですが、さすがにこの差を短期間で詰められるのかどうかは??というところです。


閲覧のしやすさ・・というのは、たとえば「ワンピース」と検索したときにebookjapanはモノクロ版ならモノクロ版、カラー版ならカラー版を1巻から順番に表示してくれます。


Amazonは現時点(2013.06.28時点)では順番がぐちゃぐちゃです。


そういう理由で、個人の見解ですが、漫画をたくさん読みたい方ならebookjapanを今のところはおすすめします。


「三国志 横山光輝」で検索<ebookjapan>
「ebookjapan 初めての方へ」のリンク





まとめ


おすすめは「文庫版」か「電子書籍版」かと思います。



注・・・画像をクリックすると楽天にとびます


「文庫版」

読みやすい(表紙、背表紙がハードカバーではない)、紙がきれい、
コンパクトで収納に向いている、全巻セットがある、というのが、理由です。


また、ミーハーかもしれませんが、キャラクター入りのカラーの
しおりに購買意欲をそそられるものが、ありました。


ただ、カラーしおりを全部そろえて、求めるのなら新品でないと
まずいかと思います。中古で、買った場合、欠けているリスクも
あると思いますので。


また、個人的な見解ですが、ハードカバーは読みにくいので、
愛蔵版が、もしハードカバーなら、敬遠するかな・・というところです。


保存用として購入するのなら、ありかと思います。単行本は古く、
カジュアルワイドは全巻セットがないので、文庫版を推しました。



「大きめのサイズの方がいい」という方は、
単行本(新書版)が良いかもしれません


「電子書籍版」

「場所をとらない」「(コミックにくらべて)大量に持ち運ぶことができる」がメリットです。上部で説明したので、ここでは割愛します。(追記2013.06.25)


冬休みなら、こたつに入って、のんびりと・・・、夏休みなら、クーラーをきかせた部屋で、氷の入ったアイスコーヒーと茶菓子などを準備して、読破するのも、悪くないと思います。(・∀・)b



三国志 文庫版 全30巻


注・・・画像をクリックすると楽天にとびます

新品はこちら → 三国志 文庫版 全30巻 BOXつき 新品<Amazon>



注・・・画像をクリックすると楽天にとびます

中古はこちら → 三国志 全30巻 中古 安い順に並び替え<Amazon>


注意・・・中古のものを調べてみたのですが、「外箱がありません」
というものを多数見かけました。おそらく「しおり」も、完全にはそろっていないでしょう。
「外箱やしおりが欠品することなく欲しい」という方は、新品を購入されることをおすすめします。



「電子書籍版」


「三国志 横山光輝」で検索<ebookjapan>
「ebookjapan 初めての方へ」のリンク





(追記2014.05)
三国志を保存したくなるほど好きになるかどうかわからない場合、宅配コミックレンタルを活用することをおすすめします。



宅配コミックレンタルですと、全巻を読むのに約3000円で済みます。レンタル期間は20泊21日です。



大手3社の料金一覧表を作り、その結果をふまえておすすめの宅配コミックレンタルサービスを書いた記事をつくりましたので、詳しくはそちらをご覧ください。

 → 漫画・コミックレンタル宅配サービスの料金を比較し一覧にしたブログ
(追記終了)



「他にどんなものがあったかな?」と思われた方は・・・
こちら → 全商品リスト(INDEX)


関連記事

| 漫画・コミック | 06:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://sangokusi588.blog.fc2.com/tb.php/6-69da0f85

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。